kyounohitoiki’s diary

kyounohitoiki’s diary

Amazonプライムビデオのおすすめや、新型コロナについての情報を発信します。

第4波は第3波を超える勢いか?

前回の投稿から2週間経過しましたが、やはり勢いは衰えず、むしろ増しています。

 

kyouno-hitoiki.hateblo.jp

 

2周間前には、まんぼう(まん延防止等重点措置)が適用されました。しかし、都道府県の一部の地域限定の措置ですし、強制力も弱く、自粛疲れ、変異株なども重なり全く減りませんでした。

そしてついに、3回目の緊急事態宣言の要請をすることが決まりました。

手を挙げているのは

 

東京・大阪・兵庫

※京都も検討中

 

の3県です。

政府は23日に決定する予定です。

日本医師会中川俊男会長は、「最終的には全国に適用することもある」と発言をしています。

ちょうど1年前に全国的な緊急事態宣言が出ましたが、また繰り返してしまうのでしょうか。

GWは2年連続自粛。飲食・観光・商業などのダメージが計り知れません。

新規陽性者数推移(全国)

f:id:kyounohitoiki:20210421211109p:plain

4000人までの上昇の仕方は第3波のときのそれよりも急であり、すでに第3波のピークの半分を超えています。この調子で増えると3週間以内に第3波を超える結果となります。

 

入院・重症者推移(全国)

f:id:kyounohitoiki:20210421211104p:plain

新規陽性者のグラフより厳しいのが、入院必要者と重症者のグラフです。

こちらは第3波においつくのがまもなくです。

既に都道府県によっては、医療崩壊が起きていると言われています。

医療従事者の方々も、1年を超える戦いで既に限界です。

 

医療従事者の方々の仕事を増やさないためにも、必要最低限の外出に留めるべきです。

 

 

新規陽性者数推移(東京・大阪)

f:id:kyounohitoiki:20210421211100p:plain

ご覧いただいているように、明らかに大阪の陽性者数が多く、勢いが止まりません。

大阪は東京に比べて、3月の緊急事態宣言の解除が2週間ほど早かったこともあります。

ということは、東京は2週間後に大阪と同じ数値が出てもおかしくないのです。

大阪では既に医療崩壊が起きていると言われています。

ガンなどの手術を行う余裕がなく、コロナの治療に手一杯になっているそうです。

「大阪は既に治療法・死に方を選べない」とも言われています。

 

kyouno-hitoiki.hateblo.jp

 

最近では、通勤時の電車内でマスクをしない人、道端でマスクをしない人を週に2〜3人は見かけます。

変異株の驚異にさらされている中、このような行為は自分の身はもちろん、他人の身を陥れる行為であり、非常に危険です。

懸命に戦ってくださっている医療従事者の方々が早くゆっくりと休めるためにも、もう1年みんなで協力しなければなりません。

 

kyouno-hitoiki.hateblo.jp