kyounohitoiki’s diary

kyounohitoiki’s diary

Amazonプライムビデオのおすすめや、新型コロナについての情報を発信します。

【Prime Video】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 感想・見逃し【アニメ】

【Prime Video】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 感想・見逃し【アニメ】

ダイの大冒険 見逃し ドラゴンクエスト



テレビ大阪HPより

 

今回は、10月3日(土)よりテレビ東京系列に朝9時30分より放送開始した、

ドラゴンクエスト ダイの大冒険」を紹介したいと思います。

ぼくは、原作のコミックを全巻、ファンブック(?)も持っています。

 

☆この記事を読んでほしい人 
  • アニメ好き
  • ジャンプの連載を読んでた方
  • 鬼滅の刃にはまった方

 

 

ダイの大冒険のストーリー概要

『かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、
「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻した――

時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。
島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていた。
だが、その暮らしも、魔王ハドラーの復活により一変する。
師との約束、仲間との出会い、逃れられぬ宿命…
再び危機が訪れた世界を救うため、勇者を目指す少年・ダイの冒険が始まるー!』

公式HPより

 

簡単に言えば、王道の勇者の冒険ものです。タイトルにあるように、エニックス(現 スクエア・エニックス)の大人気ゲームである「ドラゴンクエスト」の世界観・設定をもとにした漫画作品です。

漫画は1989年よりジャンプで連載され、1996年までに全343話、単行本は全37巻発売されたました。同時期にジャンプで連載されていた作品は有名なものばかり。

 まさに黄金期ですね。

 

ダイの大冒険を観た感想

小さな勇者、ダイ

まだ、1話しか放送していませんが、感想です。

原作を読んでいる人からすると、第1話は

「ちょっと駆け足?今回は最後まで放送頑張って!」

「オープニング曲と声が慣れない…」

「原作の表現も残していて嬉しい!」

という感じでした。

今回の2020年アニメ版では、1991年のアニメ版と同じ進み具合でしたが、少しだけストーリーが変更されていました。といっても、そんなに重要な変更ではありませんでしたが。

1991年のアニメ版では、全46話で竜王バランに出会ったところで終了してしまいました。要するに、ものがりの序盤で終わってしまったのです。放送期間も約1年、短すぎます。

今回のアニメを観て嬉しかったのは、オープニングのシーンで写ったバランの過去のシーンや、キルバーンミストバーン大魔王バーンの前にいるシーンです。つまり、前回のアニメでは描かれなかったシーンが最初に放送されたのです。これは、視聴者に「ここまで放送するよ」というメッセージなのではないでしょうか。 

 

 

 

 

 

③その他

1本の長さ 約25分
1991年放送

全46話

2020年放送

全?話(放送中)

放送局

Amazon Primeオリジナル
漫画

全22巻(Kindle版)

 

自粛期間中に「鬼滅の刃」にハマりましたが、少年漫画らしい悪者退治という大きなくくりで言えば同じかと思います。主人公は炭治郎と同様の少年で、仲間とともに悪を倒していく中で成長していきます。

まだまだ、コロナウイルスによって家で過ごす時間も多いかと思います。ぜひ、観てみてください! 

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

 

関連記事

 

kyouno-hitoiki.hateblo.jp

kyouno-hitoiki.hateblo.jp